2017年3月30日木曜日

【J2】予習、ロアッソ熊本(2017年4月1日対戦)

4月1日土曜日17時(午後5時)より、名古屋グランパスはロアッソ熊本と対戦します。(@豊田スタジアム)

時間をお間違えになりませんように。

ロアッソ熊本公式ホームページ



ロアッソ熊本とは?


熊本といえばロアッソ、阿蘇山、馬肉、ゆるキャラのくまモンなどが思い浮かびます。

ロアッソ熊本(Wikipedia)
ロアッソ熊本(アンサイクロペディア)
ロアッソ熊本(ニコニコ大百科)

アンサイクロペディアとニコニコ大百科のページについては、風刺や面白おかしく書く事の比重が大きく、公正さや出典の明記などは保証されていませんのでご注意を。

去年の熊本地震では、ホームスタジアムのうまスタが支援物資の集積場となった事もあり、しばらくホームゲームを開催する事ができませんでした。

熊本地震前、J2第3節第5節では首位にたちましたが、結局16位でシーズンを終える事になりました。

2016 明治安田生命J2リーグ 順位の推移(ULTRAZONE)


2017年シーズン開幕前には、公正な投票の結果、熊本のマスコットキャラクターのロアッソくんがマスコットを引退し倉庫番に異動するはずだったのですが、なんやかんやのプロレス的展開によりマスコットに返り咲きました。(´・_・`)

倉庫番異動のロアッソくんにチャンス到来!グッズ販売の成績次第でマスコット復帰か(ドメサカブログ)

オチ↓

私も頑張って投票したんですけどね(´・_・`)



今シーズンの戦績


現在の順位は15位、1勝2分け2敗(○△△●●)です。

開幕戦は讃岐に勝ったものの、徐々に調子が落ちています。

引き分けは1-1が2試合、敗戦はともに1点差でした。

内容を見ると、次の通り。(Football LABやjleague.jpのページを参照して下さい。)


  • 第2節と第3節では1点先行された後、なんとか1点返して引き分け。
  • 第4節では、1点先行された後、1点返したものの、さらに1点取られて敗戦。
  • 第5節では、1点先行されて、返せずに敗戦。


うーん、非常に良くない流れに見えます。

まず4試合で先制点を奪われているのが痛いです。

さらに4節では点を追加されて敗戦、5節では点を取り返せずに敗戦と、先制された後に攻守に息切れを起こしているような印象も受けます。

このような流れで、豊田スタジアムに乗り込んでくるとしたら、熊本としては守備をガチガチに固めて、引き分けでも御の字とするスタンスをとってくるでしょう。

当日はどんな試合展開になるでしょうか?



選手達


熊本でゴール数とアシスト数を残した選手達の移籍といえば、清武功暉選手が千葉に移籍してしまったのが大きな戦力ダウンでしょう。

2016年シーズン、清武選手は12ゴール6アシストで、熊本のチーム内得点王アシスト王でした。

それぞれで2位の選手の2倍の数字を残しています。

清武選手には、今シーズンの第3節の千葉戦で、後半アディショナルタイムにタメ押し点を入れられました…。

ゴール数とアシスト数を残した他の選手達は、残っています。

GK、DFも去年の主力選手(GK佐藤、DF園田、DF片山ら)が残っています。

監督は清川浩行氏で、体制2年目です。

ただ、熊本地震で地元企業によるスポンサー料は苦しいでしょうし、そう考えると、清武選手の抜けた穴を埋めてあまりあるような補強もできなかったのではと推測します。


ちなみに去年まで名古屋に居たグスタボ選手は、熊本に在籍中です。

最近の3試合では残り20分程度から出場しています。(グスタボ選手のページ、jleague.jp)

豊田スタジアムでも見たいですが、恩返し弾はご勘弁を。



攻撃成功率



前前節と前節での名古屋の4得点のうち、3得点が相手チームによるオウンゴールでした。

その結果から当然かもしれませんが、名古屋の攻撃回数あたりのゴール数の割合(ゴー/攻撃)が0.57と、非常に低い値になっています。

また、攻撃回数あたりの30mライン進入回数(30進/攻撃)が22%程度の低い値にとどまっています。

左の表にあるように去年の名古屋でも30%近くありましたし、去年の川崎の数値を見ると40%を超えていました。

前前節と前節での名古屋は、前半と後半で好調不調が明確に分かれていたので、この数値も納得がいきます。

1試合通して攻撃の調子を保つ事ができれば、去年の川崎のような数値になるのでしょう。


熊本の数値は、攻撃回数あたりのゴール数の割合(ゴー/攻撃)など、それほど大きく変わってないように見えます。

ただ攻撃回数あたりのシュート本数の割合(シュ/攻撃)が若干減少し、シュート本数あたりのゴール数の割合(ゴー/シュ)が若干増加しているのは、清武選手を失って、攻撃戦術がちょっと変わってきているせいでしょう。

攻撃の組み立てが以前よりうまく行かず、カウンター傾向になっていると考えると、これらの数値の説明もできそうです。



現在、金曜日に雨が降り、土曜日にも若干残るような天気予報になっています。

試合開始が5時からなので雨は大丈夫かもしれませんが、雨上がりの夕方となると若干寒いかもしれません。

選手お手製のミニ四駆が当たる事を祈ります。

【クラブニュース】熊本地震復興支援チャリティミニ四駆・製作風景を大公開!(赤鯱新報)


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
クリックして頂けると励みになりますm(_ _)m

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...