2018年11月7日水曜日

【J1、TV観戦】 2018/11/06 第28節 セレッソ大阪 対 名古屋グランパス

勝ったぞ~\( ^Д^)/


名古屋公式より。

短いですが、感想を。


久しぶりの勝利、残留への希望は繋がりました。

中2日という事で、風間監督は4枚替えを決行しました。

これが当たって、ほんとに良かった(´・ω・`)

中2日は理解していながら、「4枚も替えて大丈夫なのか?」とちょっと心配でしたが、フレッシュな選手たちを中心に皆脚を止めませんでした。



2018年10月22日月曜日

【論文紹介】サッカーにおけるゴールキーパーのシュートストップ失敗確率を予測する回帰式の検証(平嶋他、2018、体育学研究、68、315)


長いのでほんとに興味のある人だけ、どうぞ。

ポジティブな記事ではありません。

私は、体育学研究の論文を読むのは初めてです。



今回紹介する論文は、


  • サッカーにおけるゴールキーパーのシュートストップ失敗確率を予測する回帰式の検証(平嶋他、2018、体育学研究、68、315)


少しだけ、先行研究である「サッカーにおけるゴールキーパーのシュートストップ難易度の定量化(平嶋他、2014、体育学研究、体育学研究   59、805)」にも言及します。

論文のリンクはこちら

日本の研究.comにもまとめられています。(読みやすい)


2018年10月19日金曜日

【J1、TV観戦】 2018/10/19 第30節 柏レイソル 対 名古屋グランパス

勝った~(゚∀゚)キタコレ!!


やったね!

今日は前へ前へとDF裏を狙う攻撃ができてました!

そして、残留を争う柏相手に勝利!(これはデカイ)

名古屋の得点は1点でしたが、そこは柏の桐畑が良かった(勝ったら素直に褒められる)

後半も点が欲しかったところですが、相手を怯ませてプレッシャーをかけるような、ゴールに仕掛ける攻撃は十分にできていたと思います。(7連勝時を思えば、もうちょっと行ける?)

名古屋のチャント、響いてた~。

名古屋公式より。



2018年10月17日水曜日

オープントラッキングデータの解析 その9 オフ・ザ・ボールの指標案

DEBS2013のデータ論文

データのダウンロードページ(フラウンホーファー研究機構)


この記事では、オフ・ザ・ボールの指標の案について紹介したい。

ここでは、「パスを受けるためのオフ・ザ・ボールの動き」を、選手の移動速度、ボールとの距離、相手選手たちとの距離から検出する事を試みた。


記事の内容は、次の通り。

  • トラッキングデータによる解析の必要性
  • 先行研究
  • オフ・ザ・ボールの動きの指標案
  • 動画


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...