2016年9月11日日曜日

【J1、TV観戦】 2016/9/10 2nd-11 アルビレックス新潟 対 名古屋グランパス



待ちに待った勝利だ~~~!\(^o^)/


闘莉王選手、先発で不安なんて言って、すんませんしたッ!(手の平クルクル~

5月4日の横浜戦以来、実に4ヶ月ぶりの勝利です。

川又選手のヘディングでの1点、守り切れました。

ほんと良かった…。(´;ω;`)



Jリーグ.jpの試合データ
名古屋グランパスによる試合結果
アルビレックス新潟による試合結果





スタメン


名古屋のフォーメーションは、4-3-3で始まりました。

闘莉王選手の復帰で、CBは闘莉王選手と竹内選手、右SBに磯村選手、左SBには古林選手が今シーズン初めて入りました。

守備的MF(アンカー)に田口選手、攻撃的MF(インサイドハーフ)には小川選手とハ・デソン選手、FWは左から永井選手、川又選手、矢野選手です。

守る時には、永井選手と矢野選手が下がって、4-5-1になります。

67分に、小屋松選手が川又選手と交代しました。

この時、川又選手のいたTOPに永井選手が入って、小屋松選手が左FWに入りました。

71分には、シモビッチ選手がハ・デソン選手と交代しました。

この時、4-4-2のフォーメーションに変えました。

2FWにシモビッチ選手と永井選手、2ボランチに田口選手と小川選手、左MFに小屋松選手、右MFに矢野選手、です。

最後、アディショナルタイムに、松田選手が永井選手と交代しました。



名古屋の守備


試合終了間際にはペナルティエリア内で「おいーっ!」と思うようなクリアミス?もありましたが、今シーズンの試合で最も固く守れたのではないでしょうか。

新潟のCK14本、シュート10本の猛攻に耐えました。(名古屋はCK6本、シュート7本でした)

NHK-BSで見ていると、解説の宮澤さんが「トゥーリオが色々細かく指示出してますねー」と言っていましたが、確かに闘莉王選手が味方にジェスチャーを出している場面はよく映っていました。

同じCBの竹内選手や大武選手、さらにはキャプテンの田口選手でさえも、あんなに情報交換のためのジェスチャーを頻発している姿は、今シーズン見た覚えがありません。

今回の試合では、ジュロブスキー監督の指導と闘莉王選手のリーダーシップが発揮されて、守備の質が1段階(数段階?)良くなりました。

闘莉王選手からしてそうですが、皆身体を張って守り、ボールに向かっていました。

新潟の山崎選手のドリブルも、ノーファウルで止める事ができました。

ペナルティエリア付近では、ボール保持者に誰かが向かい、前へのプレーを許さない守備がきちっとできていました。

以前の、ペナルティエリア付近のボール保持者に誰も向かっていかずにシュートを撃たれるだとか、ボール保持者と距離を保って、ずるずる下がって自由なプレーを許すだとか、3人いてもプレッシャーになってないだとか、そんな一時期の守備と比べたら、隔世の感があります。

これが出来て当たり前の選手達ですから、ようやくまともな守備に戻って、ほんとに嬉しいです。(J1レベルの守備?)

ただ、前半の闘莉王選手から楢崎選手へのバックパスは、ちょっとタイミングが遅くて、相手選手も迫っており、ちょっと焦りました。

あと、前半に闘莉王選手がイエローをもらった時は、「イエロー二枚でトゥーリオ退場、名古屋敗北、BS劇場でした」かと思いましたが、そんな事も無く終わって良かったです。



名古屋の攻撃


今日の試合は、CKから川又選手が1点をもぎとりました。

ただ、攻撃での連動、パスワークは良くないままです。

例えば18分30秒の場面では、新潟陣内に攻めこむもやはりパスコースが作れずに、バックパスでボールを戻しました。

13分の、闘莉王選手のサイドチェンジからの攻撃は有効でしたが、パスコースを作ってのショートパスも絡めないと、ポゼッションしての遅攻は厳しそうです。

今日の試合の名古屋のシュート本数は、7本でした。

少ないよー。(;´Д`)

パスコースを作りまくって、ポゼッションしまくって、少ないチャンスを活かして、1-0で勝つ、一時期のスペイン代表(W杯優勝した時だったかな?)がそんな試合をしていた記憶ですが、パスコースを作れないのでは、ちょっと理想のサッカーが遠すぎる気がします。

この状況で、ジュロブスキー監督がポゼッションに拘る訳は無いと思いますが。

今日の試合では、パスコースと無関係?な、カウンター的な攻撃の方が、よっぽど何かありそうでした。

川又選手が新潟のゴール前で相手にくらいついてゴールキックにした場面、新潟のペナルティエリア付近での新潟ボールのプレー再開を、田口選手が素早く寄せてボールを奪った場面、永井選手?がGKに襲いかかった場面、などです。

ハ・デソン選手から永井選手にボールが渡った場面も、そうだったかな?




今日は本当に勝てて良かったです。

試合終了時のベンチ、川又選手とジュロブスキー監督が抱き合いながらクルクル回っていましたね。(^o^)

最近は、試合終了時に崩れ落ちる選手達の姿ばかり見てきましたから、笑顔は久しぶりです。

ビッグスワンに行かれたサポーターの皆さんも、久しぶりに笑顔と拍手で会場を後に出来たと思います。

グランパスくんともども、気をつけて帰ってきて下さい。


しかし、残り6試合あります。

4ヶ月ぶりの勝利は本当に嬉しいですが、残留は決まっていません。

次のG大阪戦でも気は抜けません。




にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
クリックして頂けると励みになりますm(_ _)m

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...