2016年3月21日月曜日

【小ネタ】 私の思うスタジアム観戦とTV観戦の違い

結論、スタジアムでの観戦が好きです。
理由は、「自分で試合を見続ける事ができる」からです。


スタジアム(野球なら球場)での観戦と、TVによる観戦にはそれぞれの長所と短所があります。以下、簡単に書きます。



よく言われるように、スタジアムでの観戦には臨場感や一体感、さらにはスタジアムグルメなど、多くの長所があります。金銭面で言えば、スタジアム観戦は出費を要し、また移動のための時間もかかります。これは、短所でしょう。

テレビでの観戦では、ゴールシーンや反則が起きた場面で、リプレイや異なる角度からの画像を見せてくれます(スタジアムでもリプレイはありますが)。さらにTV観戦は無料で、移動の必要もありません。これはTV観戦の長所です。しかし、TV観戦ではスタジアムでの臨場感や一体感は得難いという短所があります。さらに、ボール中心の撮影となるため、離れた位置の選手達の動きが分からないこともしばしばあります。

私がTV観戦よりもスタジアム観戦を好む理由は、スタジアム観戦では動き続けるボールと選手達を自分の意思で見続ける事ができるからです。TV観戦の際の場面の移り変わり(撮影視野の変更や撮影カメラの変更)は、私には大きなストレスに感じられます。「今見たいのはそこじゃないのに」という感じで、集中力をそがれてしまいます。リプレイが流れている間に、重要なプレーが行われる事もあります。スタジアムでの観戦は、座席の位置によってフィールドまでの距離や2つあるゴールまでの距離など短所長所がありますが、この「見続ける」事はサッカー観戦では特に重要だと思います。

ちなみにバスケットボールについては、コートの面積と選手人数の少なさのために、TV画面の中にボールと全選手の動きがほぼ収まります。このため、あまりストレスは感じません。また、野球やアメリカンフットボールのように交代制の攻守を採用している球技については、テレビとの相性が良い気がします。どちらにせよスタジアム(球場)が楽しいのは間違いありません。ひいきのチームが負けてしまうと残念感(´・ω・`)もひとしおですが


---
以下、参考にしたページです。
「サッカー 観戦 テレビ スタジアム 違い」でGOOGLE検索しました。

【閑話休題・1】生観戦とテレビ観戦の違い (55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~, SportsNavi+)
【サッカー】スタジアム観戦のススメ【Jリーグ】(NAVERまとめ)


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...