2017年10月7日土曜日

【J2、TV観戦】 2017/10/07 第36節 レノファ山口FC 対 名古屋グランパス

勝った~\(^o^)/


後半、山口が息を吹き返し互角の展開になってしまいましたが、勝利しました。

試合開始当初はパスミスもありましたが、山口の守備が前から来なかったお陰で自分達のペースを作れましたね。

逆に後半は、山口の守備が積極的にプレッシャーをかけて来て、名古屋のパス回しが若干おかしくなりました。

まぁでも、あの時間帯で2点差あって、名古屋の選手達も疲れて脚が止まりかけでしたし、あの攻撃の不調は観客としては許容範囲だと思います。

ただ風間監督は不満でしょう。「あそこで更に1点欲しかった」はずです。

次節の湘南戦、長崎戦では脚を止めていられませんよ!





褒める


玉田選手の得点は、名古屋らしい連携(ダイレクトパス)での良い攻撃でした!

シャビエル選手は、田口選手のゴールと合わせて2アシストですね。

ただ今日の試合でイエローカードをもらってしまいました。(なんでもらったんだろう?)

Football LABのシャビエル選手のページを見ると、これで通算3枚目のカードのようです。

湘南戦はぜひともイエローカード無しで!長崎戦にはぜひ出て欲しいです。


佐藤選手のゴールでは、それまで中央、中央で攻めていた所を、宮原選手がサイドから放り込んで佐藤選手が合わせました。

それまでと違うプレーを一発で決めた事が素晴らしいですし、相手の守備の隙をうまくつけました。


武田選手のセービングも良かったですね。

山口の小野瀬選手の1点は、交代して点を取ってチームに勢いをもたらし、相手選手ながらすごかったかと。(名古屋の守備云々はともかく)

名古屋のチーム全体としては、ダイレクトパスを多用できていた事が良かったですね。

ダイレクトパスができるように周囲の選手達がパスコースを作れていました。

後半はけっこう脚が止まっているように見えましたが、湘南戦ではどれだけ動いてパスコースを作り、ボールを回せるかが勝つための(最低)条件になるでしょう。




今節、長崎は引き分け、湘南は勝利、福岡は勝利、となりました。

長崎とは勝点2差、追いつき追い越す事も見えてきました。

福岡とは5点差です。

2位に入るために勝点を積み重ねて行くしかありません。

次節は現在12?連勝をしている湘南ですが、勝ってくれる事を心の底から願っています。


にほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへ
クリックして頂けると励みになりますm(_ _)m

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...